【陶芸家の雑記帳】
「やきもの祭」1
先日の29日(土)・30(日)に開催した「秋のやきもの祭」の様子です。

内容は↓こんなんです。
お品書き1
お品書き2
【お品書き】

まず初日の29日(土)は「ガス窯の窯出し」から始まりました。
今回のイベントに合わせて作成した新作が中心です。

窯出し1
まだほんのり暖かい作品が窯から出てきました。

窯出し2
お客さんが見ている中での窯出しです。

窯出し作品1

窯出し作品2
【窯出しされた作品たち】

この日は前日の雨が午前中まで続いて足元がぬかるみ状態。
最悪のコンディションで会場のセッティングも変更を余儀なくされました。

午後からは何とか雨も上がり「尺八とキーボードの共演」が始まります。

続きは次回。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
窯だし
窯だし、初めて見たときは、感動しました
自分の作品がどのように焼かれているのか?
出来上がりの楽しみもワクワクしますね
先生の新作、いっぱい、ほしいのあったけど、お財布との葛藤です
2005/11/01(火) 18:11:37 | URL | roko #XlCIqfOw[ 編集]
窯出し見て感動したーい!
お財布と葛藤しながら、ちゃわん屋さんの作品生で見た-い!!
2005/11/01(火) 23:05:28 | URL | yesterday1964 #-[ 編集]
>rokoさん
窯出しの時はいつもわくわくドキドキです。
今回は一番リキの入った作品がうまく焼けて満足でしたよ^^
2005/11/01(火) 23:22:00 | URL | ちゃわん屋 #-[ 編集]
>yesterday1964さん
来年は感動しにいらしゃ~い^^
2005/11/01(火) 23:23:31 | URL | ちゃわん屋 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック