【陶芸家の雑記帳】
陶芸教室特別編
昨日は月1回ペースの陶芸教室特別編。

毎週はちょっと通えない人向けのスペシャルコースです。

陶芸教室104

秋刀魚を盛りつけるのにちょうどいい大きさのお皿を作りました。
粘土を板状にして縁を持ち上げる。
簡単なんですが微妙なカーブがポイント。

秋刀魚のお皿

最後に文様を竹べらで入れて出来上がり。
釉薬の色は黒のつや消しです。

完成は今月末の予定、早く秋刀魚が食べた~い^^
スポンサーサイト

テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント
この記事へのコメント
いいですね。
ちゃわん屋さんのブログ見てると、一度は経験してみたいと思います。
こちら焼き物では有名でも、その地域に行くには私の家からはかなり遠い。
仕事辞めない限りは無理かなぁ。。休日は多忙だしね・・。
昔は、
子供達がひとり立ちしたら、絵を習いたいと思っていました。
でも、陶芸もいいですね。^^

中央手前の、格子に黄色で塗ってあるのは何? 気になります
2005/10/05(水) 05:38:38 | URL | kazu #9xsPF1TE[ 編集]
>kazuさん
おはようございます。早起きさんですね^^
ご質問の黄色いヤツ、粘土を叩く道具です。
昔々、その辺にあった木ぎれで作ったもので、黄色いペンキが付いてたんですが長年の使用で剥げてきてるんです(^_^;
もう30年近く使ってるかなぁ…
2005/10/05(水) 09:57:06 | URL | ちゃわん屋 #-[ 編集]
土の香りがするようですね。
 この形、元は昔の人が考えたんでしょうが、よくできた形ですよね。
まるで土を紙の器に見立てたみたい。
2005/10/06(木) 01:13:38 | URL | コンパクト暖房PC #-[ 編集]
>コンパクト暖房PCさん
器の基本は人の手です。
それから葉っぱや木切れ、紙などを使うようになったんでしょうね。
やきものはそんな物を模倣していると思いますよ。
2005/10/06(木) 10:15:02 | URL | ちゃわん屋 #-[ 編集]
作ってみたぁ~い!!!
出張教室とかないの?
2005/10/06(木) 21:14:03 | URL | yesterday1964 #-[ 編集]
>yesterday1964さん
出張しますけど、
広島は・・・
2005/10/06(木) 21:24:55 | URL | ちゃわん屋 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2005/10/07(金) 18:11:45 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック