【陶芸家の雑記帳】
道具のはなし【竹べら&剣先】
道具のはなし第2弾。

「竹べら&剣先」
竹べら&剣先

「竹べら」はかなり使用頻度が高いです。竹を削って様々な形のものを作ります。前回紹介した「トンボ」も竹製だし、竹は道具作りには欠かせません。
使っていく上で、どんどん改良していくんです。使えば使うほど手になじんでくるんですね。

「剣先」(左上3本)は金ノコの刃を削って作ります。
作品をカットしたり、削る時に使います。これもよく使います。

「竹べら&剣先」はちゃわん屋の作品作りに必要不可欠な道具です。
スポンサーサイト

テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント
この記事へのコメント
ちゃわん作りもさることながら、道具作りも長けてらっしゃるぅ。
金ノコの刃ってどうやって削るんでしょう?
しっくり使い込まれた道具たち。
ちゃわん作りの情熱を垣間見ることが出来そう。
2005/09/10(土) 01:14:37 | URL | yesterday1964 #-[ 編集]
>yesterday1964さん
金ノコの刃はグラインダーでガリガリ削ります。^^
2005/09/10(土) 09:33:57 | URL | ちゃわん屋 #-[ 編集]
建築設計
建築設計を業としているのですが、最近はCAD化して、パソコンで図面かいてます。それまでは、シャーペン、ホルダー等など、お気に入りのものは沢山合ったのですけどね~(^^;;
2005/09/10(土) 20:13:41 | URL | おさかな #WGv/JGO2[ 編集]
>おさかなさん
製図用品はかつてあこがれの的でした^^
烏口、デバイダ、コンパス等々…
ドラフターなんか一度使いたかったなぁ~
2005/09/11(日) 00:24:51 | URL | ちゃわん屋 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック