【陶芸家の雑記帳】
金沢21世紀美術館(その1)
以前から気になっていた「金沢21世紀美術館」、先日行ってきました。

場所は金沢兼六園のすぐ隣。

金沢21世紀美術館1-1


地下駐車場から美術館1階に上がるエレベーター。

前面ガラス張りで油圧式です。
金沢21世紀美術館1-4

建物は円形になっていて、入り口が4ヶ所。

こちらは東口。

総合案内とチケット売り場があります。
金沢21世紀美術館1-2

美術館中央の屋上にはこんな作品が。
金沢21世紀美術館1-3
ヤン・ファーブル作「雲を測る男」

ふむふむ、分かりやすい。


内部にはこんな壁も。
金沢21世紀美術館1-5

2004年の美術館オープン記念展に出品された作品らしい。

設置されている椅子はこの壁画の作者マイケル・リンと美術館を設計した妹島和世+西沢立衛/SANAAとのコラボレーション。

美術館にある椅子はすべて妹島和世+西沢立衛/SANAA作。


他の椅子やなんやかんや次回に…
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック