【陶芸家の雑記帳】
京都あれこれ(その3)
醍醐寺の五重塔

醍醐寺五重塔1

醍醐寺五重塔2
醍醐寺五重塔3

高さは約38mで屋根の上の相輪は約13m。

醍醐寺五重塔4
醍醐寺五重塔5

この塔は醍醐天皇のご冥福を祈るために朱雀天皇が起工し、村上天皇の天歴5年(951年)に完成したそうで、京都府内最古の木造建築物。国宝に指定されています。


ここ醍醐寺には何と、国宝41点、重要文化財が39,362点もあるそうです。
また1994年に古都京都の文化財としてユネスコ世界遺産に登録されました。

複雑な木組みがすばらしく、全体のバランスがとても美しいですね。


次回は「東本願寺」

スポンサーサイト

テーマ:京都 - ジャンル:旅行

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック