【陶芸家の雑記帳】
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
紙彫刻&ボサノバライブ
紙彫刻家・イラストレーターの中村耕二さんの「紙彫刻 紙神展」とボサノバユニット「フェリアード」のライブに行ってきました。

紙彫刻&ライブ

中村耕二さんは白い“マーメイド紙”を使い、巧みなカッティング、エンボス等の手法とライティングを駆使した紙の立体彫刻を作られています。

中村さんのサイトは▲こちら。

作品は繊細かつシャープなラインが特徴的でありながら冷たい印象は無く、顔の表情等どこか親しみの持てるます。
また、計算されたライティングが独自の「光」と「影」の世界を生み出しています。

中村さんはインターナショナルな活動をされているにもかかわらず、とっても気さくな人なんですよ。
ちゃわん屋とは同年代ということもあり、親しみを感じてしまいました。


中村耕二さんの作品展はちゃわん屋工房と同じ香川県東かがわ市の「讃州井筒屋敷」で今月26日(日)まで開催しています。


あっ、ボサノバライブの模様は次回に……
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。