【陶芸家の雑記帳】
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電気窯修理
電気窯のヒーター線がいよいよ限界です。

もう20年以上使っていて、いつ線が切れてもおかしくない状態。
このところずーと「だましだまし」使っていました。

先日やっと修理を頼みました。

電気窯修理1

まず、貼ってあるヒーター線を取り外す作業から。
電気窯修理2

次に窯の壁面が痛んでいるのでモルタルを塗って補修。
電気窯修理3

これ↓がヒーター線。
入っている段ボールがちょうど窯のタテ・ヨコのサイズになってます。
電気窯修理4

上から順番にヒーター線を「U」の形をしたピンで打ち付けて行きます。
電気窯修理5

完成!
電気窯修理6


完成まで2日半かかりました。

これで心おきなく窯が焚けるな~(*^_^*)
スポンサーサイト

テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。