【陶芸家の雑記帳】
ひな展
先日紹介した「ひな展」の会場風景です。

この「ひな展」主催はギャラリー&インテリアプランニングの店「ファイブ・ペニイズ」で、今回で17回目になります。
「おひな様と春」をテーマに陶芸・ガラス・布など様々なジャンル、総勢23名の作家が、個性豊かな作品を展示・即売しています。

会期・会場を前後期に分けて開催しており、今回紹介するのは前期会場の「郷屋敷(スパジオ郷の蔵)」です。
ここ「郷屋敷」は江戸時代の与力屋敷を改築した讃岐料理の店。

入口は立派な長屋門。
07ひな展2-1

門をくぐって右手が会場の「スパジオ郷の蔵」。

ちゃわん屋の作品は2階の会場に展示してあります。

07ひな展2-2

07ひな展2-3


ちゃわん屋お薦めの作品。

組み木のお雛様。
07ひな展2-4

古布を使ったもの。
表情がとってもかわいいですね。
07ひな展2-5

華やかな「つるし雛」
07ひな展2-6

ここでの展示は今月12日(月)までで、その後「ファイブ・ペニイズ」に会場を移して3月3日(土)までつづきます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック