【陶芸家の雑記帳】
会場の様子
元旦から5日まで開催していた「新しい春の器展」会場の様子です。

この会場は香川県を代表する清酒「金陵」の発祥の地である琴平町『金陵の郷』
その蔵跡を酒の資料館に改装しています。

敷地中央には樹齢推定が鎌倉時代といわれている御神木の大楠が。

今年は暖かいからか葉が青々としてます。

07新しい春の器展4

07新しい春の器展1

07新しい春の器展2

07新しい春の器展3

会期中2日目は雨でしたが、その他はとっても暖かい穏やかな日が続きました。

たくさんの方にご来場頂きました。
みなさんどうもありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント
この記事へのコメント
御神木に見守られていいお天気に恵まれたのね。
元旦からの作品展は、準備もさぞかし大変だったでしょうね。
少しはゆっくり休めるのかな?
2007/01/08(月) 18:51:58 | URL | トマト #-[ 編集]
>トマトさん
ほんとお正月とは思えないくらい暖かな日々でしたよ。
準備は大晦日。
もう14回目なのですっかり慣れてま~す^^
ここ2、3日はゆったりモードで事務仕事です。
2007/01/08(月) 21:00:43 | URL | ちゃわん屋 #-[ 編集]
ちゃわん屋さん。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

それにしても、元旦と3日、良いお天気に恵まれて良かったですね。
これも、日頃の行いの結果?
良い1年の始まりですね!

御神木からパワーもいただけそうだし
年の始めの仕事がこちらで
というのは、なんだか良いですねー。

今は事務仕事中ですか?
そうそう、確定申告の季節も近いし・・・。
(あ~。電卓たたくの苦手なんですよ、私~!)
2007/01/12(金) 20:51:32 | URL | ちほあるいははるの #CMpYvT3Y[ 編集]
>ちほさん
こちらこそよろしくお願いします。

屋外の展示なので暖かなのがありがたかったですよ。
この大楠は何時行ってもパワーをもらえる気がしますね。

苦手な(汗)事務仕事は何とか終わりました。
自営業はこの時期申告とか頭が痛いですね~・・・
2007/01/12(金) 21:33:40 | URL | ちゃわん屋 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック