【陶芸家の雑記帳】
秋のやきもの祭【最終回】
「秋のやきもの祭」紹介、大分引っぱりましたがこれで最終回。

今回は陶芸教室生徒作品を。

陶芸教室生徒作品1

陶芸教室生徒作品2

陶芸教室生徒作品3

みなさん個性豊かな作品揃い。
柔軟な発想はちゃわん屋としてもかなり参考になり、また刺激されることも多々あります。


今年の「秋のやきもの祭」は2日間とも本当にいいお天気でした。

ご来場くださった方どうもありがとうございました。

到らない点もいろいろあったと思いますが、来年もどうぞよろしくお願いします。
スポンサーサイト

テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント
この記事へのコメント
お疲れ様でした!
2日ともお天気だったのは初めてって、そうだったのですか?
じゃあ、今年は、ホントに良かったですね。
お邪魔出来なかったのですが、お楽しみは、また次の機会に、是非。

それにしても、生徒さんの作品の、蚊取り線香入れのブタの顔が、ものすごく脱力系で・・・。受けました。
↓の電熱器で楽器を暖めているのも、ツボに入りました。
ほのぼのと楽しい2日間だったんだなと
日記を読んでいても、よくわかりましたよ。
でも、ちゃわん屋さんは、大忙しで大変だったでしょうね。
ゆっくり休んでくださいね。
2006/11/13(月) 20:59:40 | URL | ちほあるいははるの #CMpYvT3Y[ 編集]
>ちほさん
このイベントは毎回掃除が大変。
普段やって無く、年に1度の大掃除を兼ねてるもんで(^_^;

今年は3連休でお天気も最高だったもので、お客さんがチョット少なめ・・・
天気がいいのも良し悪しなどと贅沢なことを思ったりしていました。

生徒さんの作品はユニークなものが多くて、教える方も結構勉強になるんですよ。

まあ、今年も無事終えることができて何よりです。
来年はぜひぜひ、お待ちしてますね(^_-)
2006/11/13(月) 22:18:03 | URL | ちゃわん屋 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック