【陶芸家の雑記帳】
秋のやきもの祭【その3】
「秋のやきもの祭」紹介、今回は「雅楽演奏会」

演奏してくれるのは女性4人組の「天女たい」のみなさん。
今年で3回目になります。

演奏会場は毎年屋外です。
雅楽演奏1

今年は有名な曲「越天楽(えてんらく)」をいろんなバージョンで演奏して頂きました。

雅楽演奏2

演奏の合間のひととき。
雅楽演奏3

雅楽の代表的な楽器「笙(しょう)」は常に人肌くらいに暖めながら演奏するそうです。
曲の合間に電熱器で暖めていました。

今回も雅な演奏をたっぷり聴かせてもらいました。

みなさんどうもありがとうございました。


「秋のやきもの祭」紹介、次回にて最終回
スポンサーサイト

テーマ:音楽 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント
この記事へのコメント
雅ですねぇ
雅楽はなかなか聞く機会がないですねぇ。
屋外での演奏は自然の音と混ざりあって素敵。
時間の流れがゆっくりしてそう。
一度聞いてみたいです。
2006/11/12(日) 16:02:28 | URL | sun-f #pLeFjo2U[ 編集]
>sun-fさん
雅楽いいですよ〜^^
工房の環境にピッタリはまって何ともいえない“雅”な感じでした。
来年はぜひぜひいらしてくださいナ(*^_^*)
2006/11/12(日) 20:50:25 | URL | ちゃわん屋 #-[ 編集]
秋のやきもの祭りお疲れ様!
生徒さんの作品も、じっくり手にとって見たい素敵な器がたくさん。
先生がいいのね、きっと。
「天女たい」っていいネーミングだね。
来年はワタクシが「天使たい」として
華麗な羽踊りを舞ってしんぜよう♪
2006/11/15(水) 01:00:25 | URL | トマト #-[ 編集]
>トマトさん
ありがとございます。
「天使たい」期待してますよ~ん^^
2006/11/15(水) 21:52:07 | URL | ちゃわん屋 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック