【陶芸家の雑記帳】
適当な堅さ
今日はマグカップの取っ手付け。

まずはボディの数だけ取っ手を作ります。
適当な堅さになるまでしばらく置いて・・・

この「適当な堅さ」がポイント。
堅からず、柔らからず……

取っ手1

取っ手2


「適当な堅さ」は天候によって左右されます。
今日は一日ジメジメしていたので乾きが悪かった。
こんな時はドライヤーが大活躍。

陶芸の作業はこの「適当な堅さ」を管理するのが重要なんですね。
スポンサーサイト

テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント
この記事へのコメント
えくぼがかわいいマグカップだね。
「適当」加減は体で覚えるのね。
陶芸の道は奥が深いなり♪
2006/07/19(水) 18:24:52 | URL | トマト #-[ 編集]
よく降りますねぇ~。(^_^;)
こんなに雨が降ると確かに乾燥しないですね。陶芸にはドライヤーかぁ・・・うちにも乾燥機つきの洗濯機がほしいなあ。
2006/07/19(水) 20:47:10 | URL | sun-f #-[ 編集]
>トマトさん
このマグカップ、えくぼのまわりに文様が入るんです。
そうそう、「適当」は“適当”でおます^^
2006/07/19(水) 22:48:54 | URL | ちゃわん屋 #-[ 編集]
>sun-fさん
こんばんは☆
来週くらいには梅雨もあけそうなんですけどね~・・・
ドライヤーの他にはストーブも活躍するんですよ(^_^;
洗濯物はお日様で乾かしたいけど。。。
2006/07/19(水) 22:52:54 | URL | ちゃわん屋 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック