【陶芸家の雑記帳】
うだつの町並み1
当ブログの新しいカテゴリー、ちゃわん屋の「おすすめスポット」

第1回は徳島県西部に位置する脇町の「うだつの町並み」

「うだつ」とは壁の袖を大きくして小屋根を設けた防火壁のこと。
だんだんと装飾的意味合いが強くなっていき、その豪華さを競うようになりました。
「うだつが上がらない」という言葉はそこから生まれたらしいですよ。

うだつの町並み1-1
約430mに渡って続く「うだつ」のまち並み。
ひと時代前にタイムスリップしたような通りです。

うだつの町並み1-2

うだつの町並み1-3
2階には防火に重点を置いた「虫籠窓(むしこまど)」が

うだつの町並み1-4
2重構造になったうだつ

漆喰壁と本瓦葺がみごとな調和を見せていて、鬼瓦も魅力的なものがたくさんあります。
この景観を維持管理するのは大変でしょうね。

他にも鬼瓦のアップなど色々撮影してますので次回に…
スポンサーサイト

テーマ:建築 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
『うだつ』の町並みはどこか懐かしい・・・
ビルや電柱なんかがないと空も広く感じますね。(^^)
街灯はないんですかねぇ~・・・
2006/02/26(日) 18:48:34 | URL | sun-f #-[ 編集]
>sun-fさん
こんばんわ~
そうそう、な~んか懐かしい感じでしたよ。
電柱が無いとすっきりしてますよね。
街灯は各家玄関脇の低い位置にデザインを統一した四角いものがありました。
明かりが灯ると結構雰囲気ありましたよ^^
2006/02/26(日) 18:58:12 | URL | ちゃわん屋 #-[ 編集]
この町並み、乗用車がとまっているのが見えますが
実際に住まいとして使われているのですか?
そうだとすると、住まわれている方々の
維持する努力も含めて素晴らしいですね。
古き良き物を継承していくのって、大事だと思います♪
道路は舗装工事中でしょうか?
2006/02/26(日) 21:59:58 | URL | SO-RA #-[ 編集]
>SO-RAさん
普通の住居として使われているようですよ。
なかには酒屋や土産屋なんかもあります。
ほんと、維持するのは大変でしょうね。
道路はコンクリートの簡易舗装?です。
土っぽさが残っていてアスファルトや変なタイル張りよりよっぽど良かったですよ^^
2006/02/26(日) 22:18:59 | URL | ちゃわん屋 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「うだつの町並み〔徳島県美馬市脇町〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べしてみてください。 =2006年3月31日...
2006/04/01(土) 09:08:37 | ブログで情報収集!Blog-Headline/travel