【陶芸家の雑記帳】
深紅の梅
こんな色の梅が咲き出してます。

深紅の梅1

黒に近い深紅。
深紅の梅2

以前紹介したピンクも綺麗だけど、
この色は何か大人の色気を感じさせます。

深紅の梅3

深紅の梅4

今日は結構暖かかったので一気に開花したみたいです。

来週はもう3月。
あと1ヶ月もすると桜の便りも聞かれる季節。(チョット気が早すぎるか…)
そう考えるともう春ですね^^
スポンサーサイト

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
深紅の梅は初めてです。(^^)
なんていうか、この時期に咲く花にしては情熱的に深紅ですね。
香りも濃い感じだけど、どうなのかしら・・・
本当に春が近づいて来てるんですね。
2006/02/23(木) 02:49:00 | URL | sun-f #-[ 編集]
はじめまして。
すごくきれいですね。 
こんな真っ赤な梅があるんですね。 
写真も素敵です!!
2006/02/23(木) 09:43:51 | URL | kazu #-[ 編集]
とても濃い色ですね~。
こういう色のもあるんですね~v-252
2006/02/23(木) 11:45:12 | URL | あびぃ #-[ 編集]
>sun-fさん
この梅チョット変わってるでしょ~。
蕾は黒に近い深紅です。
香りもいいですよ^^
2006/02/23(木) 17:52:21 | URL | ちゃわん屋 #-[ 編集]
>kazuさん
ようこそいらっしゃいませ^^
同じHNの人がいるので勘違いしてました(^_^;
写真は試行錯誤ですが・・・
また遊びに来てくださいね(*^_^*)
2006/02/23(木) 17:56:21 | URL | ちゃわん屋 #-[ 編集]
>あびぃさん
はい~黒に近い色です。
梅も色んな種類がありますよ。
うちには5~6種類あるかな。
2006/02/23(木) 17:58:58 | URL | ちゃわん屋 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
深紅『深紅』(しんく)は野沢尚の小説である。第22回吉川英治文学新人賞受賞。映画化されている。*出版社 - 講談社*ISBN 4-0621-0285-4 *刊行 - 2000年12月あらすじ修学旅行中のある深夜、奏子は担任から家族が事故に遭ったことを知らされ、急遽 タクシーで東京へ向か
2007/12/28(金) 16:40:08 | こころのブログ