【陶芸家の雑記帳】
彫刻展
彫刻家の知人が開催している作品展に行って来ました。
この作品展、元旦から始まってちゃわん屋が行った昨日は最終日でした。

タイトルは「アート元気パワー 合体フォーメーション」
高松市と隣の牟礼町が合併するのを機にアートで地域の活性化を図ろうと企画された作品展です。
「アーティストが元気を持ち、元気を与えよう」をコンセプトに高松市の彫刻家、大島よしふみさんと、牟礼町の彫刻家、アキホ・タタさんが作品を出品しています。

合体フォーメーション1
タイトルどおりの二人による合作です。
石がアキホ・タタさん、木のはしごとアクリル(奥の作品)が大島よしふみさん作。

合体フォーメーション2
この作品も二人の合作。

合体フォーメーション3
大島さん作、動かせる作品。
ハンドルを回すと羽根と後ろのプロペラが回転して前後に進みます。

合体フォーメーション4
アキホ・タタさん作の石の彫刻。
この作品も土日は触ったり腰掛けたり出来ます。

合体フォーメーション5
「屋島」が見渡せるロケーションの会場「石の民族資料館」前庭。

いつもこの二人には「アートな刺激」をもらっています。
おふたりさんお疲れさまでした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
すっごくアートしてますね。o(^-^)o
合作もいいですね~。
こうやってお互いに刺激しあえるなんて、素晴らしいっ!
2006/01/31(火) 00:14:39 | URL | sun-f #-[ 編集]
>sun-fさん
おはよ~ございます☆

お互い刺激しあってまた新しいものが生まれてくるものなんですよ^^
2006/02/01(水) 09:40:28 | URL | ちゃわん屋 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック