【陶芸家の雑記帳】
講演会
民間の力で人工衛星「まいど1号」を打ち上げようとしている青木豊彦さんの講演会に行って来ました。

青木豊彦氏講演会

講師の青木さんは東大阪市にある町工場の社長さんで、ボーイング社の飛行機部品を作っているそうです。
最近テレビCMにも出演されているので知っている方もいるのでは。

青木さんの工場がある東大阪市は「歯ブラシからロケット部品まで作る」という中小製造業の多い町。
ご多分に漏れずこの地域も2000年に1万社あった会社が今では7千社までに減っているそうです。
原因は不況もあるけれど、後継者難で廃業した所もあるらしいです。

製造業があまりにも暗いイメージで、3K(キツイ、キタナイ、キケン)と言われ、若い後継者が育たない。
「若者が興味を持つ仕事や将来ある産業を創出していかないかん」と思った青木さんは、町工場の技術を結集して人工衛星を作り、若者をモノづくりに復権してもらおうと一念発起。
とてつもない夢の実現に奔走しているというお話でした。

この計画は様々な困難を乗り越え、産・官・学の連携で3年後には実現するそうです。
そして今では修学旅行の学生が訪れるまでになって、若者が集まりつつあるらしいです。

青木さんはとにかくパワフルで熱い「河内のおっちゃん」です。
最後に「自分の住む町を愛して誇りを持つことが大事」とのこと。

大阪弁で気さくに熱く語る青木さんから一杯元気をもらってきました。

やっぱり日本人は「ものづくり」でがんばらないと。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
「ものづくり」はちゃわん屋さんの専門分野ね。
手先の器用な日本人だものね。
民間人工衛星だって夢じゃないのね。
夢に向かって前進あるのみ!
あーなんだか元気出てきたぞー!
2005/11/24(木) 23:33:49 | URL | トマト #-[ 編集]
>トマトさん
めっちゃパワフルなおっちゃんのおもしろ~い講演でしたよ。

元気をいっぱい!
2005/11/25(金) 10:53:31 | URL | ちゃわん屋 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック