【陶芸家の雑記帳】
今年もありがとうございました
今年もいよいよあと2日ですね。

みなさん今年もお世話になり、どうもありがとうございました。

ちゃわん屋は"こんぴらさん"で有名な金刀比羅宮参道にある「金陵の郷」でお正月から作品展です。
詳細は▲こちら

この作品展は毎年お正月に開催していて、今回で14回目になります。
こんぴらさんに初詣にお越しの折りにはぜひお立ち寄りください。

新しい春の器展2007

明日の大晦日が搬入です。


それではみなさん良いお年をお迎えください。
来年もどうぞよろしくお願い致します。
スポンサーサイト
グルグル完成
前々回紹介した一輪挿が完成です。

窯の中の様子。
一輪挿2-1

文様の部分は新しい色を使ってみました。
ボディの部分との色合いがいい感じです。

一輪挿2-2

ツバキを一輪。

一輪挿2-3

テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

あとがない…
なんやかんやで今年もあと1週間ですね。

何かとバタバタしてて更新が滞りがちです。

今日やっと年賀状が9割方完成。

逆光ツバキ

そんでもって、今日は今年最後の窯焚き終了しました。

ちゃわん屋はお正月1日から作品展。
31日が搬入なのでその準備の方もボチボチ初めなくては。

明日は徳島に配達の予定です。


みなさんは年末どうお過ごしでしょうか?
何かとあわただしいと思いますが
どうぞご自愛を・・・
グルグル文様
一輪挿し作成中。

一輪挿1

色粘土でヒモを作って貼り付けます。

一輪挿2

一輪挿3

まだ焼く前なので色が地味・・・

いっそのことモノクロ画像でどうぞ。

今年最後の窯に入る予定です。

テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

山菜の王者
自然薯を頂いた。

自然薯1

箱に「山菜の王者」とある。
なるほど「王者」の貫禄。
自然薯2

長さは70cm近くある。(モノサシは1mのもの)
自然薯3

自然薯4

いただきま~す。

テーマ:美味なるもの - ジャンル:グルメ

完成!
来年の干支「亥」の香合が完成です。

ずら~りと揃い踏み。
亥香合3-1

亥香合3-2

亥香合3-3

キュートなおしりでしょ~(*^_^*)
亥香合3-4

毎年少しずつ作っている干支の香合、「子」から作り始めたのでちょうど一回りです。
毎回どんなものにするか悩みまくってなんとか最後まできました。

来年からはどんなのにしようかな~・・・

テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

季節到来
工房のツバキ、続々と咲き出していよいよツバキの季節到来です。

今年は暖かいので例年よりも咲くのが早いみたいですね。

ツバキ2-1

ツバキ2-2

ツバキ2-3

ツバキ2-4

いろんなアングルで。

このシーズンもたくさん紹介しますのでおたのしみに~……

テーマ:椿 - ジャンル:写真

完成間近
前日紹介した「亥香合」昨日窯に入れました。

今日の夜に焼き上がって、明日窯出し予定。

亥香合2-1

さてさて、
出来上がりは如何なものでしょうか・・・

テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

250周年
今年はモーツアルト生誕250周年です。

それにちなんだコンサートが近くであったので行ってきました。

↓これです。
京フィル1

演奏は京都フィルハーモニー室内合奏団
指揮は田久保裕一

京フィル2

【プログラム】
アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク(第1楽章) 
アレルヤ(独唱:島崎 政子)
フルート協奏曲第2番(独奏:砂山 佳美)
アベ・ヴェルム・コルプス モーツァルトの子守歌(地元合唱団)
交響曲第41番「ジュピター」

前々からクラッシックのコンサートを生で聴きたいと思っていたのですがやっと実現。
1曲目の『アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク』が始まるともう感動でウルウル状態でしたよ。

生の演奏は思っていたより繊細な音で、中音がとても柔らかく心に染みました。

曲の合間には指揮者の田久保さんが演奏する曲の紹介をしてくれたので、分かりやすく参考になりました。
指揮者ってこんなことまでやるんだとちょっとビックリ。


曲目はソプラノやフルート曲、合唱も、最後は交響曲と何でも有りの「モーツアルト“良い所取り”」のバラエティーに富んだ内容。

会場は500席ほどのホールだったのですが、立ち見が出るほどの盛況ぶり。
モーツアルトにどっぷり浸かって大満足のクラッシック初体験でした。

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽