【陶芸家の雑記帳】
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
深紅のツバキ2
今日で2月も終わり。
いよいよ春間近。

工房では椿が次々咲きだしてます。
今回はこんなのを紹介します。
【椿リストNo.11】

深紅の椿2-1

以前紹介したものとは大分違うでしょう。

深紅の椿2-2

工房にはこの手の深紅の花でも4~5種類はあるんですよ。

深紅の椿2-3
蕾がいっぱい。

深紅の椿2-4
こんなアングルはいかが…
こういう写真、何処かで見たことありません?
スポンサーサイト

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

うだつの町並み2
徳島県脇町「うだつの町並み」昨日のつづき。

鬼瓦など気になった所の紹介です。

うだつの町並み2-1
図書館もこんな建物。

うだつの町並み2-2
んんん、「自“働”電話」?


【鬼瓦ギャラリー】
うだつの町並み2-3

うだつの町並み2-4

うだつの町並み2-5

うだつの町並み2-6
「うだつ」の上にも


きのうsun-fさんのコメントで気づいたんですが、この町並みには電柱が無かったんですよね。
そのため屋根周辺の空間がひろ~く感じました。

本当にこの景観を維持している脇町には感心します。
また行きたくなる場所です。
今度行ったらまた新しい発見がありそう…

テーマ:建築 - ジャンル:学問・文化・芸術

うだつの町並み1
当ブログの新しいカテゴリー、ちゃわん屋の「おすすめスポット」

第1回は徳島県西部に位置する脇町の「うだつの町並み」

「うだつ」とは壁の袖を大きくして小屋根を設けた防火壁のこと。
だんだんと装飾的意味合いが強くなっていき、その豪華さを競うようになりました。
「うだつが上がらない」という言葉はそこから生まれたらしいですよ。

うだつの町並み1-1
約430mに渡って続く「うだつ」のまち並み。
ひと時代前にタイムスリップしたような通りです。

うだつの町並み1-2

うだつの町並み1-3
2階には防火に重点を置いた「虫籠窓(むしこまど)」が

うだつの町並み1-4
2重構造になったうだつ

漆喰壁と本瓦葺がみごとな調和を見せていて、鬼瓦も魅力的なものがたくさんあります。
この景観を維持管理するのは大変でしょうね。

他にも鬼瓦のアップなど色々撮影してますので次回に…

テーマ:建築 - ジャンル:学問・文化・芸術

満開!
先日紹介した白梅が満開です。

白梅3-1

白梅3-2
ふくよかな香りが漂っています。

白梅3-3
これは別の種類。
木は小さいんですが花は堂々としてます。

白梅3-4

梅の花も椿と同じく蕾がきれいですね。

テーマ:季節の風景 - ジャンル:写真

深紅の梅
こんな色の梅が咲き出してます。

深紅の梅1

黒に近い深紅。
深紅の梅2

以前紹介したピンクも綺麗だけど、
この色は何か大人の色気を感じさせます。

深紅の梅3

深紅の梅4

今日は結構暖かかったので一気に開花したみたいです。

来週はもう3月。
あと1ヶ月もすると桜の便りも聞かれる季節。(チョット気が早すぎるか…)
そう考えるともう春ですね^^

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

カフェオレボール
久しぶりの作品紹介。

今回は先日作った、いま流行(?)の「カフェオレボール」

カフェオレボール1

カフェオレボール2

始めて作ったんですが、イマイチ形や大きさがイメージできません(^_^;

カフェオレボール3

両手で包み込んで持つらしいので抹茶碗の小さいものかなあ・・・

色々調べてみると形・寸法はまるで飯碗。
そうなんや^^

という訳でこんなのが出来ました。

カフェオレボール4

【カフェオレボールの寸法】
口径11.5mm 高さ7.5 容量8分目で約250cc

テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

ピンクの梅
先日の白梅の横に咲いていたピンクの梅。

ピンクの梅1

八重咲きです。

ピンクの梅2

ピンクの梅3

ピンクの梅4

今日の最高気温は6℃ほどでしたが、ここ最近は日差しが何となく暖かい気がします。

工房ではウグイスが盛んに鳴いているんですよ^^

春、待ち遠しいですね~。

テーマ:季節の風景 - ジャンル:写真

こんなん出来ました【その6】
久しぶりの陶芸ネタ。

こんな花器を作りました。

中窓花器1

まず胴体・口をロクロで成形します。
中窓花器2
胴体は風船みたいな、口を閉じた形を作ります。
その後変形させ、真ん中に穴を開けます。
(途中の画像を撮るの忘れてました…)

口をひっつけて足を付けます。

中窓花器4

はんこを押し、彫り文様を入れて完成。

中窓花器3


何か「人」に似ている。
今にもあるも歩き出しそう…
白梅その2
先日のとは違う種類の白梅が咲き始めました。

白梅2-1

白梅2-2

白梅2-3

白梅2-4

今日も本当に春みたいな陽気でした。

このまま春には、

ならないんだろうなぁ・・・

テーマ:季節の風景 - ジャンル:写真

ピンクの椿3
昨日と今日は春を思わせるとっても暖かい一日でした。
そんな中、工房ではまたまた違う種類のピンク色をした椿が咲き出しています。
【椿リストNo.11】

ピンクの椿3-1

ピンクの椿3-2

ピンクの椿3-3

ピンクの椿3-4

少し前からウグイスも鳴きだしています。

本当に春はもうすぐそこ・・・

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

アナログが消える日
もう1ヶ月くらい前の話になりますが、カメラメーカーの「ニコン」は一部機種を除いてフィルムカメラの生産を終了し、この分野から事実上撤退するそうですね。

その後すぐに今度は「コニカミノルタ」がカメラ事業と写真フィルム事業からも撤退するとの発表。


日本のカメラ出荷台数は昨年 デジカメ約7,220万台に対し、フィルムカメラは約640万台。
その差は歴然で、2002年にデジカメが逆転したそうです。

銀塩カメラ1

んんん・・・。あのニコンが。
このニュースを知った時ちょっとショックでした。

デジカメはとっても手軽で便利だし、ちゃわん屋も実際フィルムカメラを使うことは非常に少なくなってきてますけどね。
それでも作品展の記録写真はフィルムカメラカメラで撮ってますよ。

銀塩カメラ2

デジタルがあたりまえの現在ですが、かえってアナログ的なものが目立ったり、重要視されたりするのではないでしょうか。

このへんがこれからの「ものづくり」のキーポイントになるような気がするんですがねぇ~……

テーマ:カメラ話、写真話。 - ジャンル:写真

春は黄色から?
今日は先日から咲きだした「マンサク」

名前の由来は春が近づくと枯れ木の中に「まず咲く」とのことからとか、たくさん花が付くので「豊年満作」を連想させるためなどあるようです。

マンサク1

それにしても奇妙な花です^^

マンサク2

この間ゆんゆんさんのブログで見たのは葉っぱが無かったけど、うちのは枯れ葉がいっぱい付いてる…

よく調べてみたらどうも「シナマンサク」っていうのみたいです。

マンサク3

この季節に黄色い花はめずらしいですね。
なんか暖かい感じがして「もうすぐ春!」って気持ちになりませんか?

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

春はすぐそこ…
今日は昨日とうって変わって春らしく。

白梅1

ここに来て工房の梅がやっと咲き出しました。
例年よりだいぶ遅いようです。

白梅2

今日も一日寒かった(>_<)

白梅3

でもでも、春はもうすぐそこ?

あと少しの辛抱ですね・・・

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

立春寒波
今日は午後から徳島市の「ギャラリー花杏豆」に納品です。

花杏豆06-1
陶雛を展示。

花杏豆06-2
他にもこんな作品を常設してます。

今日は朝から変な天気でお昼前から雪に…

花杏豆06-3
お店の入口はこんな状態。

花杏豆06-4
帰りの道はすっかり雪化粧。

2月に入ってから冬型の天候が続いてとってもさむ~いです。
まさに「立春寒波」(>_<)

工房で咲きかけていた白梅も縮みあがっているようです。
早く春が来て欲しい今日この頃ですね。
妖艶な椿
この椿、ちょっと艶めかしいでしょ^^
【椿リストNo.10】

妖艶な椿1

撮影の時期が遅かったみたいで、花びらが痛んでますが…

妖艶な椿2

この花があるのは工房の日陰で、あまり目立たない所なんです。

妖艶な椿3

だいぶ前からぼちぼち咲いてたんですが、忘れていました(^_^;
先日思い出して撮影。

もう終わりかけの花しか無くて、この痛み加減がより一層妖艶さを増していると思いませんか?

テーマ:椿 - ジャンル:写真

春を告げる野草
昨日、今日と天気はいいけれど肌寒い一日です。

そんな中、日当たりのいい場所で「オオイヌノフグリ」の花を見つけました。

オオイヌノフグリ1

この花、いつも思うんですけど何でこんな名前が付いたんでしょうかね~(^_^;
花のあとに付く実が犬の○○に似ているかららしいけど…

こんな可憐な花にかわいそうな名前。

オオイヌノフグリ2

花の大きさが1cm位と小さいので撮影するのがむずかしい。
ピントがうまく合いません。

オオイヌノフグリ3

この花が咲き出すと春はもうすぐっていう感じがします^^
ちゃわん屋が好きな野草のひとつです。

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

ひな展会場風景
昨日から開催している「ひな展」に行ってきました。

この「ひな展」はギャラリー&インテリアプランニングの店「ファイブ・ペニイズ」主催で、今回が16回目となります。
「お雛様と春」をテーマに27人の作家が個性豊かな作品を展示・即売しています。
色んなお雛様があってとっても楽しめる展覧会ですよ^^
会期と会場をふたつに分けての開催です。

06ひな展会場1
【会場の郷屋敷表門】
前期の会場は江戸時代の与力屋敷を改築した讃岐料理の店「郷屋敷(スパジオ郷の蔵)」です。

06ひな展会場2
【1階の展示風景】
作品は1階と2階に展示してあります。

06ひな展会場3
【ちゃわん屋の作品】
ちゃわん屋の作品は2階に展示しています。


たくさんある中でちゃわん屋が目を引かれた作品たちです。
06ひな展会場4
【布でできたうさぎ雛】

06ひな展会場5
【春らしい文様が入った木のお皿】

06ひな展会場6
【ガラスのお雛様】

ごくごく一部の紹介ですがいかがですか?
この会場での会期は今月の12日(日)まで。
ご覧になりたい方はどうぞお早めに。

テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

斑入りの椿
斑入りの椿がやっと咲き始めました。
【椿リストNo.9】

斑入り椿1

いつもは年末には咲き出すんですが、今年はかなり遅いです。

斑入り椿2

ちょっと変わっているでしょう。
実物はもっときれい^^

斑入り椿3

斑入り椿4

木の下ではこんな光景も…


今日、前回紹介した「ひな展」に行って来ました。
色んなお雛様がいっぱいで楽しかったですよ(*^_^*)

次回にでも紹介しようと思いますのでどうぞお楽しみに。

テーマ:椿 - ジャンル:写真

お雛様完成
先日行った一日体験陶芸教室「お雛様を作ろう!!」の作品が出来上がりました。

06陶雛完成1

こちらはちゃわん屋が出品する「ひな展」用の作品です。

06陶雛完成4


06陶雛完成2
【ロール雛】
何かこんなお菓子があったような…

06陶雛完成3
【ハート雛】
後側に口があってお花が入れられます。
「ハート(心臓)」のイメージです。

この「ひな展」明日が初日です。
お近くの方、どうぞお立ち寄りください。


ちょっと更新をさぼっている間にもう2月ですね。
ここ2、3日は雨が降り続いてましたが今日は久しぶりにいいお天気。
昼間は暖房がいらないくらいのポカポカ陽気でした。
なんと今日、カエルが鳴いてましたよ^^
梅の花も2、3輪咲いています。
明日は節分ですし、もうこのまま暖かくなるのかなぁと思っていたら・・・
あしたからまた寒くなるそうです。
みなさん体調管理にはお気を付けてくださいね。

テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。