【陶芸家の雑記帳】
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
彫刻展
彫刻家の知人が開催している作品展に行って来ました。
この作品展、元旦から始まってちゃわん屋が行った昨日は最終日でした。

タイトルは「アート元気パワー 合体フォーメーション」
高松市と隣の牟礼町が合併するのを機にアートで地域の活性化を図ろうと企画された作品展です。
「アーティストが元気を持ち、元気を与えよう」をコンセプトに高松市の彫刻家、大島よしふみさんと、牟礼町の彫刻家、アキホ・タタさんが作品を出品しています。

合体フォーメーション1
タイトルどおりの二人による合作です。
石がアキホ・タタさん、木のはしごとアクリル(奥の作品)が大島よしふみさん作。

合体フォーメーション2
この作品も二人の合作。

合体フォーメーション3
大島さん作、動かせる作品。
ハンドルを回すと羽根と後ろのプロペラが回転して前後に進みます。

合体フォーメーション4
アキホ・タタさん作の石の彫刻。
この作品も土日は触ったり腰掛けたり出来ます。

合体フォーメーション5
「屋島」が見渡せるロケーションの会場「石の民族資料館」前庭。

いつもこの二人には「アートな刺激」をもらっています。
おふたりさんお疲れさまでした。
スポンサーサイト

テーマ:美術鑑賞日記 - ジャンル:学問・文化・芸術

ひな展
今年もこの時期恒例になっている「ひな展」に出品します。

ひな展DM1

DMが出来てきました。
スキャナーの調子が悪いのでデジカメで撮影しました(^_^;

ひな展DM2

様々なジャンルの作家が「お雛様と春」をテーマに個性豊かな作品を展示・即売します。
やきものをはじめ、ガラス・木工・布など総勢27名のバラエティーに富んだ「早春の饗宴」をぜひお楽しみください。

会場と会期をふたつに分けての開催です。
前期の会場は江戸時代の与力屋敷を改築した讃岐料理の店「郷屋敷(スパジオ郷の蔵)」です。

詳細はメインサイトの方をどうぞ。

テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

お雛さん窯詰め
先日行った一日体験陶芸教室「お雛様を作ろう!!」の作品を窯詰めしました。

お雛さん窯詰め1

今回は電気窯での焼成です。
先程スイッチを入れました。

お雛さん窯詰め2

焼き上がりは明日の夜。
窯出しは明後日の予定です。

お雛さん窯詰3め

ちゃわん屋が来月参加する「ひな展」用の作品も一緒に窯の中です。

この「ひな展」の詳細は次回にでも書きますね。

テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

梅は咲いたか・・・
梅の蕾がだいぶ膨らんできてます。

梅の蕾1

このところ昼間は結構暖かいんでもうチョットで開きそう…

梅の蕾2

それにしてもピントが甘い(^_^;

梅の蕾3

梅の花が咲くと春はすぐそこ??

梅の蕾4

この冬は前半寒い日が多かったんで特に春がまちどおしいですね。

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

ピンクの椿2
工房では年が明けてから色んな椿がぼちぼち咲き始めています。

ピンク色の小ぶりなもの。
【椿リストNo.8】

ピンクの椿2-1
ちょっとフチが焼けてますが…

ピンクの椿2-2

蕾がたくさん付いています。

ピンクの椿2-3

淡いピンクが清楚です。

この花は小ぶりでかわいいんですよ。
先週までは比較的温暖な日が続いたのでチラホラ花を付けだしました。


他の種類も咲きだしてますので近い内にまた紹介しますネ。

テーマ:椿 - ジャンル:写真

お雛様教室の様子
今日行った一日体験陶芸教室「お雛様を作ろう!!」の様子です。

始めて粘土を触る人にも簡単にできるお雛様です。

06雛教室1-1

顔を作るのが一番難しいですね。
06雛教室1-2
指先に全神経を集中!

2時間ほどで、はい、できあがり^^
06雛教室1-3

06雛教室1-4

焼き上がりは来月の初め頃。

この陶芸教室は明日も開催します。

テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

雅な香り
「ロウバイ(蝋梅)」の花がやっと咲き始めました。
例年は年末には花をつけるのですが、この冬は大分遅れています。

その名のとおり蝋細工のような質感の花です。
よく調べてみると「ソシンロウバイ(素心蝋梅)」というそうです。

ロウバイ1

中国原産の落葉低木。江戸時代には渡来していたらしいです。

とてもいい「雅な?」香りがします。

ロウバイ2

実はちょっと風邪気味なのであまり香りがわかりません…

ロウバイ3


インフルエンザが流行っています。
みなさんお気をつけて。

テーマ:季節の風景 - ジャンル:写真

雑誌に紹介されました2
香川県を代表する酒蔵に「西野金陵」があります。
お正月に作品展を開催していた「金陵の郷」はそこの酒の資料館です。
その金陵が年一回発行している雑誌「酒林(さかばやし)」第69号でちゃわん屋が紹介されました。

表紙と見開きグラビア4ページ。

酒林1
表紙はランプです。

酒林2

酒林3
工房にある茶室の縁側で撮影。

酒林4


やっぱプロが撮影すると違いますね・・・

テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

一日体験陶芸教室「お雛様を作ろう!!」
本業の方からのご案内です。

来週21日(土)と22日(日)に一日体験陶芸教室「お雛様を作ろう!!」を行います。
ただ今参加者募集中です。

↓こんな陶雛を作ります。
06雛教室1
高さは7cm程で手のひらに乗るサイズ。

作り方は簡単^^
06雛教室2
まず板状にスライスした粘土を型紙でカット。

06雛教室3
両端をくっつけ、

06雛教室4
餃子を包む要領でひだをつけます。

06雛教室5
顔をつけて、最初の画像のような装飾をして出来上がり(*^_^*)

顔がちょっと難しいかな…

お近くの方いかがですか?

テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

中川幸夫展
今月の9日まで開催していた作品展「花人 中川幸夫の写真・ガラス・書 いのちのかたち」に先日行って来ました。

会場は香川県丸亀市にある「丸亀市猪熊弦一郎現代美術館(MIMOCA)」

中川幸夫展1

中川幸夫(1919~)は香川県丸亀生まれの生け花作家。
既存の流派に属さず独自の「花」を追求し発表し続け、内外から高い評価を受けています。

この作品展では、自ら撮影した作品写真を中心に書や自作のガラス作品を展示していました。

中川幸夫展2

写真家の土門拳に薫陶を受けたという中川幸夫の写真は非常にリアルです。
作家本人が撮影しているので、花という命の限られたものを新たな作品へとさらに高めているようです。

会場は当然ながら撮影禁止。(海外では撮影出来る所もありますね)

内容を説明するのはとても難しい。
実際の花の作品はありませんでしたが、いわゆる「生け花」とは全く違う「アート」な作品たちです。
始めて見る人はかなり戸惑うのでは…
「生命」を感じさせる作品です。
実物が見られないのがとても残念でした。


↓は「丸亀市猪熊弦一郎現代美術館(MIMOCA)」の正面です。
mimoca1
壁画は猪熊弦一郎がデザインした「創造の広場」
赤、黄、黒色の3つの巨大なオブジェも氏の作品。


mimoca2
3階「カスケートプラザ」にある作品。
奥の石の彫刻は確か「イサムノグチ」作だったと思うんですが…


mimoca3
おまけ画像^^
ここの男子トイレはこんなんです。

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

かに・蟹・カニ~
先日バドミントンのメンバーたちと新年会をやりました。

ズワイガニです(*^_^*)

蟹1
まずはホットプレートで蒸し焼きに。
蟹3
殻をうまくはずすと、ほらこのとおり。

蟹2
少しだけ炭火で「焼き蟹」
こちらは甘~くて絶品!!!

蟹6
はい、鍋です^^

蟹4
最後はお待ちかねの「雑炊」
蟹5
完食。

総勢10数人でズワイガニの足10Kg!。
食べている最中はみんな無口で黙々と殻と格闘。
ビールもなかなか空きません。

新年早々しっかり蟹三昧できました。
ごちそうさまでした(^o^)
金陵の大楠
昨日紹介した「金陵の郷」にある『大楠』、香川県の保存木に指定されています。

金陵大楠5
樹の太さは大人2人では抱えきれないくらい。高さはそばの人と比較してください^^。
推定樹齢が鎌倉時代だそうで、800年近いんでしょうか。

金陵大楠2
ここ金陵の郷の御神木として崇められています。
なんか霊気を感じませんか。

金陵大楠3


金陵大楠4
新年を迎え注連縄(しめなわ)も新たに。

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

新しい春の器展会場風景
お正月に開催していた「新しい春の器展」の様子です。

会場の『金陵の郷』は香川県を代表する酒蔵“金陵”酒の資料館です。
ここの中庭「くすのき広場」で展示・即売しました。

ここにはその名のとおり鎌倉時代からあると言われている御神木のりっぱな楠があります。

新しい春の器展2-1

その楠を取り囲むようにして酒の資料館が建っています。
ここはかつての酒蔵です。
重厚な瓦葺きで壁は漆喰。
中の様子は次回にでも…

新しい春の器展2-2

新しい春の器展2-3
年末に焼き上がった陶雛も展示しました。

新しい春の器展2-4
お正月らしく、干支の湯呑や「福」の文字を入れた器達も。

今回で13回目になるこの作品展、三が日はお天気に恵まれたくさんの方が来られ、無事終えることが出来ました。
お越し頂いた皆さまどうもありがとうございました。

テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

本年もどうぞよろしくお願い致します。
皆さんお正月はいかがお過ごしでしたか?

私、ちゃわん屋は前回の記事で書きましたが、5日まで琴平町の「金陵の郷」でグループ展「新しい春の器展」を開催していました。
片付けを終え昨日帰って来てまだバタバタしています。


ごあいさつが遅くなりましたが本年もどうぞよろしくお願い致します。

昨年の7月から当ブログを始めてたくさんの方々にお越し頂きました。
リンクを貼って頂いたり、コメントやTBをもらったり感謝感謝です。

最近は更新が滞りがちになっていますが、がんばって行きたいと思っていますので、皆さんどうぞよろしくお願い致します。


さてさて、今年最初の記事は…

昨晩から降り始めた雪はアッという間に5cmくらい積もりました。
東北や北陸地方とは桁が全然違いますね。

今朝は道路が凍結。
工房のツバキもうっすら雪化粧です。

雪椿1

雪椿2

まだまだ蕾はかたいようです。

椿カテゴリ番外編でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。