【陶芸家の雑記帳】
「やきもの祭」2
前回の続き。

初日土曜日の午後からは「尺八とキーボードの共演」

が… キーボードの人が急用で出演出来なくなってしまい尺八のソロ演奏になりました。
尺八の奏者は西森さん。
急なソロ演奏でしたが予定の時間より30分繰り上げて演奏が始まりました。
西森さんの使っている尺八は指穴が7つあるもので(普通のものは穴が5つ)、西洋音階が出しやすいそうです。

尺八演奏

演奏は色々な国の民族音楽を尺八で吹く「世界音楽巡り」からスタート。
南米のおなじみ「コンドルは飛んでゆく」やヨーロッパの曲までバラエティーに富んだ演奏でした。
リクエストにも気軽に応じてくれ、美空ひばりや昭和30~40年代の歌謡曲、ジャズやクラッシックまで本当に豊かなレパートリーには驚きでした。

休憩を挟んで1時間程の演奏にお客さんも大満足。

演奏のあとは「陶器重さ当てクイズ」
3種類の作品の重さを予想して一番近い人にプレゼントです。
残念ながら画像がありません。

屋外に置いた花器にお花を生けてもらいました。
生け花2

竹を組んで花器を吊しています。
生け花1

工房の景色にとけ込んで花器も引き立っています。

二日目の日曜はすばらしいお天気で、「雅楽演奏」がありました。

続く。

スポンサーサイト

テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

「やきもの祭」1
先日の29日(土)・30(日)に開催した「秋のやきもの祭」の様子です。

内容は↓こんなんです。
お品書き1
お品書き2
【お品書き】

まず初日の29日(土)は「ガス窯の窯出し」から始まりました。
今回のイベントに合わせて作成した新作が中心です。

窯出し1
まだほんのり暖かい作品が窯から出てきました。

窯出し2
お客さんが見ている中での窯出しです。

窯出し作品1

窯出し作品2
【窯出しされた作品たち】

この日は前日の雨が午前中まで続いて足元がぬかるみ状態。
最悪のコンディションで会場のセッティングも変更を余儀なくされました。

午後からは何とか雨も上がり「尺八とキーボードの共演」が始まります。

続きは次回。
イベント終了
長い間お休みしてましたが「秋のやきもの祭」本日で何とか無事終了しました。
今日はもうぐったりです。

詳細は明日以降掲載します。

お休み中 みなさんコメントどうもありがとうございました。

テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

秋のイベント準備
今月の29日(土)、30日(日)に当工房で開催するイベント「秋のやきもの祭」が迫ってきました。

作品作りや準備がなかなかはかどりません(^_^;

しばらくブログ更新をお休みしてそちらの方に専念します。

どうぞよろしくお願いします。m(_ _)m
さぬきうどん【その3】
本場の「さぬきうどん」紹介シリーズ第三段。
今回は「かすが町市場」
形式は「セルフ店」です。
このお店は「市場」というだけあって店内に産直の新鮮野菜や加工品も販売されています。

かすが町市場1
壁にある大きな看板が目印

かすが町市場2

ここで本場さぬきうどんセルフ店の要領を。

まず始めに「トッピング」の天ぷらやサイドメニューのおにぎりなどを選びます。
次に玉の数とざるやかけなどの種類を注文。
料金は先払いです。
うどんを受け取って麺を暖める場所へと進みます。

かすが町市場3

このお店は「かけ」を注文したら麺も自分で暖めます。
柄付のザルに麺を入れお湯の中へ。
この時、丼も暖めるのがポイント。
湯を良く切ってダシをいれます。

最後に隣で薬味を入れて出来上がり。
ネギは入れ放題!

かすが町市場4
【今日のメニュー】
かけうどん大(2玉) キクナの天ぷら 赤飯のおにぎり
麺は暖めずにそのまま熱いダシを掛けてます。
キュウリの辛子漬けはサービス品。
これで380円也。

テーマ:うどん - ジャンル:グルメ

はつもの
今年も早咲きの椿が咲き始めました。

ツバキ1

ちゃわん屋の工房には椿の木が20種類以上あります。
その中でも一番最初に咲くこの花は「太神楽(ダイカグラ)」

ツバキ2

蕾があとふたつ。

ツバキ3

このくらいの開き加減がきれいかな。

掛花入に一輪。
活けてみましょうか…

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

ジャンボたらい
ちゃわん屋の工房から車で20分くらいの所にある道の駅どなり「もてなしの館」
ここは県境の峠を越えた山の中。

前から気になっていた円筒形の建物。
中に入ってみると…

ジャンボたらい1

1階インフォメーションカウンターの上に、
何と直径が8.7mもあるというジャンボたらい!

ジャンボたらい2

ちょうどたらいの底が1階の天井。

大きなたらいを囲み、湯だめになったうどんをダシ汁につけながらみんなで食べるのがこの町の名物「たらいうどん」
毎年10月に行われる「たらいうどん祭り」から生まれたそうです。
「もてなしの館」はこのたらいをスッポリ納める形になっています。
建物の外観を撮るの忘れてました…

それにしても、どうやって入れたんだろ~??

テーマ:面白いものみつけた! - ジャンル:地域情報

秋まつり
今日は工房近くにある「水主神社」の秋まつり。

お昼過ぎに神社を出た御輿が御旅所に到着します。
神主の祝詞の後、御子姿をした女の子達による舞の奉納。

その後獅子舞の披露です。

獅子舞1

勇壮な獅子のまわりを獅子使いの男の子二人が華やかな衣装で舞います。

獅子舞2

獅子舞3

獅子舞4

獅子舞の後はお待ちかねの「餅投げ」
みんな手に手に袋を持って餅やお菓子をキャッチ。

最後に御神酒が当たる駒を投げて終了。

餅投げ

本日の戦利品。

テーマ:お祭り&神事 - ジャンル:地域情報

キツネノマゴ
今工房のあちこちにいっぱい咲いてます。

キツネノマゴ1

【キツネノマゴ】キツネノマゴ科
大きさ5mm位の小さなかわいい花。
名前の由来ははっきりしないらしいです。
同じ仲間で「キツネノヒマゴ」っていうのもあるらしい。

キツネノマゴ2

野原や道端に普通に見られる花なので、多分どこかで見たことあると思いますよ。

テーマ:野草の写真 - ジャンル:写真

運転免許更新
先日運転免許証の更新に行って来ました。
今回も期限3年でそのうえ2時間講習。

まず受付に行き手数料を払う。
次に隣の窓口で用紙をもらう時に窓口の
お姉さんが「安全協会には入られますか?入会は“任意”ですが。」

ちゃわん屋「入会金は?」

お姉さん 「年間400円の3年分です。」

ちゃわん屋「入ったら何か特典があるんですか?」

お姉さん 「用紙の代筆と次回更新時の案内はがきを送ります。それと免許証ケースを差し上げます。」

ちゃわん屋「案内はがきは警察から届くんですけど。」

お姉さん 「警察の案内よりも早めにお送りします。」

ちゃわん屋「……入りません。」

ちゃわん屋は以前から安全協会には入っていません。
前々からこの組織には??がたくさんありました。
それで色々とつっこんで聞いていくと、お姉さんの顔色が段々引きつってきて
「向こうの建物に安全協会の窓口がありますので、参考資料などお渡ししています。」
とのこと。
時間もあまり無かったので、そのまま更新手続きを済ませました。

「安全協会 免許更新」のキーワードでちょっと調べてみたら、あるある。
こんなブログにはTBがたくさんついてました。
ちょっと古い記事ですがこんなサイトも。

みなさん安全協会には入ってます?
入会はあくまでも「任意」です。

世の中には「なんでやねん!」なことがたくさんありますねぇ。

テーマ:ぼやき - ジャンル:日記

瀬戸内の海
昨日までの雨があがり、今日はいい天気です。
近くの海を撮影に。

瀬戸内の海2

向こうに見えるのが小豆島。

瀬戸内の海1

もうひとつ良い写真が撮れないですね。

横長にトリミングしてみたけれど…

これは再度挑戦しなくては。

テーマ: - ジャンル:写真

携帯電話
以前ちょこっと書きましたが、ちゃわん屋は携帯電話を持ってません。
今どき珍しいでしょう。

国内の携帯契約数は8月の時点で約8,880万件、PHSが440万件だそうです。
なんと両方合わせると9,000万以上!
国民のほとんどが持っている事になるんですね。
実家の70過ぎの父親も持ってますからねぇ。

陶芸教室の生徒さんでDコモショップにお勤めの人がいて、さかんに勧められんですが…
今のところ不自由はして無いんですけれど。
公衆電話はこのところかなり減ってきていますが、コンビニには大抵在りますもんね。

ところがところが。
昨年の年末、作品展の準備に向かう途中、香川県では珍しい大雪で道路が大渋滞。
予定の時間に1時間以上遅れそうなので連絡しようとコンビニに立ち寄り電話を。
んんん・・・無い、ない。
新しく出来たコンビニには公衆電話が無い。

まあ、このままいつまで携帯持たずにいられるか、アナログなちゃわん屋です。
陶芸教室特別編
昨日は月1回ペースの陶芸教室特別編。

毎週はちょっと通えない人向けのスペシャルコースです。

陶芸教室104

秋刀魚を盛りつけるのにちょうどいい大きさのお皿を作りました。
粘土を板状にして縁を持ち上げる。
簡単なんですが微妙なカーブがポイント。

秋刀魚のお皿

最後に文様を竹べらで入れて出来上がり。
釉薬の色は黒のつや消しです。

完成は今月末の予定、早く秋刀魚が食べた~い^^

テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

秋のイベント
当工房では今月29日(土)、30日(日)に「秋のやきもの祭」という催しを行います。

「秋のやきもの祭」

今年で4回目となるこの催し、今回は“窯出し作品即売と音楽を楽しむ二日間 ”と銘打ってガス窯の窯出し&展示・即売を中心に、「尺八とキーボードの共演」、「雅楽演奏」といった音楽もお楽しみ頂けるよう趣向をこらしました。
雅楽は昨年に引き続いて女性4人による「天女たい」の演奏です。

雅楽演奏
【昨年の雅楽演奏風景】

他にも掘り出し物市や陶芸教室生徒作品展示等々、盛り沢山のイベントを企画しています。

芸術の秋に「やきものと音楽」を楽しみにいらっしゃいませんか。

詳細は→「メインサイト」の方へどうぞ。

テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

四国三郎「吉野川」
吉野川の夕日3

昨日は作品展を開催している徳島市の「ギャラリー花杏豆」へ行って来ました。
その帰り道にチョットよりみち。

吉野川は別名「四国三郎」とも呼ばれ、高知県の北部瓶ヶ森の山間を源に全長194Kmに至り、高知から徳島を流れています。支流を含めると四国四県全てを流域に含むゆたかな川。この夏渇水で有名になった「早明浦ダム」はこの川の上流にあります。

吉野川の夕日1

ちゃわん屋が住む香川県の川は地形のせいで流量が極端に少ないんです。工房から車で30分くらいで行ける吉野川は、流れ豊かな「癒し」の川。

吉野川の夕日2

作品展は今日が最終日。
これから会場の方へ行って来ます。

テーマ:夕焼けの写真 - ジャンル:写真