【陶芸家の雑記帳】
第49回讃岐のやきもの展会場風景
5月2日〜6日まで開催していた「第49回讃岐のやきもの展」会場の様子です。

この作品展は毎年ゴールデンウィークに香川県陶芸協会所属の陶芸家が、県の名勝「栗林公園」内で作品の展示即売を行います。毎年途切れること無く続いている催しで、今回が第49回となります。
会期中はお天気にも恵まれ、会場の栗林公園は新緑がとても美しい時期で大勢のお客様にご来場いただきました。

第49回讃岐やきもの展1

第49回讃岐やきもの展2

第49回讃岐やきもの展3

第49回讃岐やきもの展4

第49回讃岐やきもの展5

第49回讃岐やきもの展6

第49回讃岐やきもの展7

会場には出展作家が作ったお茶碗で一服できる「お茶席」もご用意しました。
お好きな抹茶盌を選べます。
第49回讃岐やきもの展8

「体験陶芸教室」ではろくろ体験と手びねりに挑戦!
第49回讃岐やきもの展9

おかげさまで無事終えることが出来ました。お越しいただいた皆さま、どうもありがとうございました。
この「讃岐のやきもの展」は来年は節目の50回を迎えます。
50回展では様々な催しや関連行事を計画していますので、ご期待ください。

スポンサーサイト
第49回讃岐やきもの展準備
明後日の5月2日から始まる「第49回讃岐やきもの展」の準備が整いました。
明日は朝から搬入です。

第49回讃岐やきもの展準備

会期は5月2日から6日まで。
会場は高松市の栗林公園です。
皆様のご来場をお待ちしています。

詳細は▲こちらまで。
この時期の白い花
この季節工房のあちこちに咲いている白い花。

2018イバラ1

2018イバラ2

2018イバラ3

2018イバラ4

その正体は「ノイバラ」
そうあのトゲトゲの草むらにある痛いやつです。
こんな綺麗な花をつけるんですよ。