【陶芸家の雑記帳】
この時期の白い花
この季節工房のあちこちに咲いている白い花。

2018イバラ1

2018イバラ2

2018イバラ3

2018イバラ4

その正体は「ノイバラ」
そうあのトゲトゲの草むらにある痛いやつです。
こんな綺麗な花をつけるんですよ。
スポンサーサイト
終了御礼
先日の3月3,4日に開催した讃窯「春のやきもの祭」は大勢のお客様にご来場頂いて無事終了いたしました。
遅くなりましたが、ご来場の皆様、どうもありがとうございました。

会場の様子を一部ご紹介します。

2018やきもの祭1

2018やきもの祭2

2018やきもの祭3

2018やきもの祭4

2018やきもの祭5

2018やきもの祭6

2018やきもの祭7

2018やきもの祭8

2018やきもの祭9
陶芸教室生徒さん達の作品1

2018やきもの祭10
陶芸教室生徒さん達の作品2

2018やきもの祭11
「天翔迨(てんしょうたい)」の皆さんの雅楽演奏。昨年に引き続き「舞」も披露して頂きました。
2018讃窯「春のやきもの祭」のご案内
毎年3月初めに開催している
2018讃窯「春のやきもの祭」のご案内です。

工房には20種類以上の様々な椿の樹があり、この時期見ごろを迎えます。
そこで花の時期に合わせて“椿+雅楽&掘り出し物市"と題して、花と音楽・やきもので皆様に楽しんで頂けるような内容を企画致しました。
今回で16回目となるこの催し、内容は椿の花を楽しんで頂くことを中心に、掘り出し物市、雅楽演奏会やお茶席等々、盛り沢山のイベントで皆さまのご来場をお待ちしています。

会期は3月3日(土)と4(日)の二日間。

内容等詳細は▲こちらまでどうぞ

2018讃窯「春のやきもの祭」のご案内